せりーなのガンブラ女子の素組レビュー

194リバイブ版HGCUガンダムMk−Ⅱ(マーク2)ティターンズレビュー

スポンサーリンク

プレミアム バンダイ

昨日に引き続き今日もMk-Ⅱをご紹介します。

194番

リバイブ版になります。

 

今回前のバージョンとこのリバイブ版を比較しています。

購入を検討されている方のご参考になれば幸いです。

それではご覧ください!

 

194リバイブ版HGCUガンダムMk−Ⅱ(マーク2)ティターンズレビュー

f:id:kyoya7zon:20200530103218j:plain

リバイブ版はこちらの箱絵になります。

 

2015年11月28日発売

定価 1650円税込

 

前キットのところでも書きました。

またSNSでもご意見をいただきました。

 

リバイブ版はスタイルが変わりすぎて別物

など言った意見が非常に多いです。

比べてみたら全然違う。

体系は現代人好み?とでもいうでしょうか。

 

これについては後ほど比較します!

 

全体

f:id:kyoya7zon:20200530104233j:plain

f:id:kyoya7zon:20200530104302j:plain

f:id:kyoya7zon:20200530104326j:plain

f:id:kyoya7zon:20200530104348j:plain

 

各部詳細

f:id:kyoya7zon:20200530104433j:plain

f:id:kyoya7zon:20200530104454j:plain

f:id:kyoya7zon:20200530104520j:plain

 

f:id:kyoya7zon:20200530104554j:plain

後ほど比較画像載せますが足の合わせ目、ゲート跡が目立たなくなっています!

 

可動域が広がった

前キットでは関節が一段階だったりしました。

しかしのキットでは二段階に折れる関節に進化。

最近は標準装備となりましたがこれがあるのとないのではかなり違います。

 

 

アクション

f:id:kyoya7zon:20200530104811j:plain

f:id:kyoya7zon:20200530104842j:plain

f:id:kyoya7zon:20200530104925j:plain

f:id:kyoya7zon:20200530104947j:plain

 

このキットの難点

関節が弱いとは感じませんでした。

組み立て、ゲート跡などもそこまで目立ちません。

 

しかし!写真でもちらほら写っていますが静電気を帯びやすく、ホコリキャッチャーになります。

 

なので撮影や保管は少し工夫しなければなりません・・・

黒ですから目立ちます。

 

では前キットと比較を見てみましょう。

030と194リバイブ版比較

左がリバイブ 右が前キット

f:id:kyoya7zon:20200530105205j:plain

f:id:kyoya7zon:20200530105242j:plain

f:id:kyoya7zon:20200530105310j:plain

前キットはど真ん中に合わせ目、ゲート跡がきてましたがリバイブ版では無くなっています。

f:id:kyoya7zon:20200530105401j:plain

f:id:kyoya7zon:20200530105429j:plain

顔の比較です。

結構顔変わっていますね。

 

左がリバイブ 右が前キット

f:id:kyoya7zon:20200530105632j:plain

色味も変わっています。

 

まとめ

f:id:kyoya7zon:20200530105715j:plain

やはりこれやりたくなりますね。

だから前キットは2号機にしてたんです。

 

さて今回比較も混ぜてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

前キット、リバイブ版どちらがお好みですか??

SNSのコメント、リプで教えてください!

 

またこのキットも比較してみて欲しい、というのがありましたら教えてくださいね!